エピソードガイド
■THE TOMORROW PEOPLE
THE TOMORROW PEOPLE
TPB
vol.1
ISSUE
#1 - #6
あらすじ
 時は近未来。人類は新たなる進化の段階を迎えつつあった。全世界で 特殊能力を持つ者たちが出現し、人類は彼らを恐れ迫害をはじめた。 そして遂にアメリカ政府は彼らを掃討するために動き出した。
 若いミュータントを保護し、人類とミュータント共存の道をさぐる プロフェッサーX。同様にミュータントを保護し、人類を滅ぼそうとする マグニートー。今、ミュータントたちの長い闘いが始まる! (2006.1.4)
Writer: Mark Millar
レヴュー
 原書のアメコミをちゃんと(辞書引いたりしながら)読んだのはこの 『ULTIMATE X-MEN vol.1 THE TOMORROW PEOPLE』が初めてでした。 以前は邦訳ものを読んだり有隣堂でリーフレットを立ち読みしたりWEBでの紹介を 読んでただけでした。なのでこの『ULTIMATE X-MEN』がAmazonから届いて包みを 開けた時はわくわくどきどきしたものです。2003年夏。受験戦争中でしたが その日中に半分以上読んでしまった。...っとレヴューと関係ない前振りをしてしまいました。

・登場キャラクター
 では、あらためて。まず今回のX-MENチーム構成に関しては私は文句ありません。 皆知ってるし能力のばらつきもまぁまぁと言えるでしょう。人気的にも1巻から ストームとウルヴァリンを出してるのはいい手だと思いますよ。人気キャラを 出しつつも、正史とは微妙に違った設定変更がなされているのがさらにナイスです。 (私は正史にマニア的に詳しいわけではないので知らない設定変更もあるでしょうが。) 例えば、ジーン・グレイはロングヘアーのイメージがありましたがULTIMATEだと ショートカット...というかスポーツ刈り。ストームは女神的イメージが 全くない現代風女性。というか不良っぽい。それで私の好きなサイクロプス はと言えば、まじめで固そうな性格は受け継いでいるようです。がしかし、 七三分けの教授の犬だったはずなのに、スポーティーな髪型でしかも#4から 早々X-MENを脱退してマグニートーのもとへ走り、テロ行為の手伝いまで してしまいました。あとでX-MENへ帰ってくるけどね。

・ストーリーとテーマ
 今回の物語では、@近未来ミュータント現象が起きておりミュータントは 差別の対象。A米政府はミュータント抹殺しようとする。BX-MENの結成。 Cブラザーフッドとの戦い。D大統領がミュータント抹殺をやめる。E強敵 マグニートーとの戦い。 ...というのが主幹となってしました。その中で 主要キャラを紹介し、そしてX-MENとブラザーフッド (というかプロフェッサーXとマグニートー)の哲学を提示し、これから始まる 壮大なサーガの幕開けとしたって感じでした。伏線もいくつか張られましたし。

・主人公はサイクロプス(?)
 誰が主人公かと言えば微妙ですがたぶん今回はサイクロプスだと思いますね。 以降多少ネタばれします。『TOMORROW〜』のサイクはエグゼビア学園 最初の生徒として、プロフェッサーを信じ、X-MENをリードして戦いました。しかし チームメイトを危うい目に合わせてしまったことで自分の無力さを自覚しひいては プロフェッサーの理想そのものへ疑問を抱きブラザーフッドへ身を寄せる。しかし 再び理想を求めて闘う決意をし、X-MENへ戻ってくる。違った意見を持つ二人のリーダー とまだ答えを見つけられず揺れる若者たち。『TOMORROW〜』では若者代表選手 としてサイクが頑張ってくれました。

・ジャパニーズコミックを参考
 「今、世界中で注目を受けてる日本の漫画を(コマ割など)参考にしてます」 ってどっかに書いてあったけど、まだまだです。長方形のコマがほとんどです。途中 思い出したように丸いコマがあったりコマを突き抜けて戦ったりしてますが日本の 漫画の動きあるコマ割には及びません。でも慣れてくると、一コマ一コマが映画の 画面のような気がして動きが見えてきます。面白い現象です。そのうち『コラムX』 のほうで詳しく書こうと思います。

・みんな読んで!
 正史のコアなファンの方にはちょっと物足りないかもしれませんがリメイクも 読んでみて下さいよ。アメコミの一つの歴史を作った『X-MEN』ですからリメイクと いっても正史のイメージを(たぶん)大事にしているはずだし、現代風にアレンジ したものだから新鮮に感じられて面白いと思いますよ。キャラは皆若いし。
 アメコミ初心者には絶対読んでほしいです。 映画からでもゲームからでもアメコミに興味を持ってしまった人はまずこれ でしょう(と私は思いますよ)。 ULTIMATEシリーズは始まったばっかりだし、初心者に優しいアメコミだと思います。 というか初心者のみんな、これを読んで私と共感してくれ! (2006.1.14)


▲BACK













X-Men names TM and Copyright © 2006 Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved.
All contents and all other images copyright © 2006 ice-water.



























































広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー