■NIGHTCLAWLER
RN: Kurt Wagner (カート・ワグナー)
CN: Nightclawler (ナイトクローラー)

■ミュータント能力
短距離のテレポーテーション
■所属
WEAPON XX-MEN
■解説
 青黒い肌にとがった耳、尻尾を持つ悪魔のような容姿のミュータント。WEAPON Xに 捕らえられ、兵士として訓練され少年時代を奪われたためか、現在エグゼビア学園 では最も無邪気な子供心を出すこともある。基本的に明るい性格でいつも仲間を 気遣っている。
 テレーポートするときは「BAMP」という効果音とともに硫黄を含む光と煙 をまく。常に目が光っていて口から煙が出ているかっこいいミュータントだ。 (2005.12.24)
■リンク: 「WORDS X」

略歴
■RETURN TO WEAPON X  (#7-12)
(初登場) サイクの後ろにテレポート
 ウェポンX兵士としてエグゼビア学園を強襲。オプティックブラストで反撃して いたサイクの後ろにテレポートし、バイザーを奪って殴り倒した。ウェポンX施設内 ではサイク マーヴルガールと同じ檻。マーヴルガールとの精神会話の中で故郷のことなどを 彼女にうれしそうに喋った。その後、ラス大佐の指揮によるインド兵器研究所での 任務ではサイクロプスと組んでいた。ドイツ語しか喋らないナイトクローラーに サイクは不便がっていた。
 ミュータントの叛乱の際、最後ストーム がラス大佐を殺そうと彼が乗るヘリに落雷させたが、その瞬間にナイトクローラーは ヘリにテレポートし、爆発の衝撃を受けつつもラスを救い出した。「人が死ぬのはもうたくさんだ。 ラスが死ぬことで、君(ストーム)を人殺しにはしたくないよ。」と言い気を失った。 逆に起き上がったラスに銃口を向けられるが、ラスは フューリーに背後から撃たれ倒れた。事件解決後、ナイトクローラーは故郷へと帰った。
 『RETURN TO WEAPON X』の冒頭で、ナイトクローラーがウェポンX施設を 脱走しようとするシーンがあるのですが、ここがアクション映画のオープニングみたいで カッコよかったです。また、すぐさまX-MENに入るのかと思いきや、この後はしばらく登場しません。 (2006.2.5)
■RETURN OF THE KING  (#26-33)
 ウェポンXから開放された後、ナイトクローラーはドイツで暮らしていたがX-MEN が指名手配になったことで、X-MENにかかわりがあったナイトクローラーもドイツの情報局に追われていた。 ナイトクローラーはかつて助けが必要なときにかけろとプロフェッサーX に言われた電話番号にかけると、それに出たのはモイラ・マクタガート であった。モイラからX-MENが死んだと聞いて驚いたナイトクローラーだったが、とりあえずモイラのもとへ 向かうことにした。しかしその後逮捕され、プロフェッサーX同様、 キューバに位置するS.H.I.E.L.D. のミュータント専用監獄キャンプXファクターへ収容された。S.H.I.E.L.D.のテレパスに全ての記憶を読まれ、 「シャンパンはだめだぞ、ミスター・ドレイク。」 モイラ・マクターガトと彼女が面倒をみる病気のミュータントたちの居場所を知らせてしまったナイトクローラー はひどく落ち込むが、隣の独房にいたプロフェッサーXによってなぐさめられた。
 マグニートーによる地上破壊が始まったそのとき、 マグニートーの指示を受けたブラザーフッドのメンバーがキャンプXファクターを強襲し捕まっていた ミュータントたちを救出した。ナイトクローラーもそのときに助け出された。その後、マグニートーが 起こしたマイアミでのメルトダウンから人々を守るため、プロフェッサーXの指揮したミュータント団 と共にナイトクローラーも現場へ飛んだ。プロフェッサーが洗脳し操縦できるようにした 小型センチネルに乗ったナイトクローラーは、崩壊する建物の中から逃げ遅れた人々をテレポートを駆使して 次々救い出した。その後、大惨事を食い止めたマーヴル・ガールの 驚異のパワーを目の当たりにしあっけにとられた。
 事件解決後、X-MENへ入り、エグゼビア学園で開かれたペアレンツ・デーのパーティーでは 自ら進んで給仕の仕事をし楽しんでいた。
 落ち込んでいたナイトクローラーはプロフェッサーの熱弁を一日中聞かされた結果、X-MEN入りを 決定。今までのX-MENにはいないかった思いやりキャラなのでこれからの活躍も楽しみですね。 (2006.8.9)
■BLOCK BUSTER  (#34-39)
 ウルヴァリンの救出作戦に参加。その後、エグゼビア学園付近にて ジーンの能力が暴走しヘリを撃墜した後は、 動揺するジーンをテレポーテーション能力によりプロフェッサー のもとへ届けた。その後、ウルヴァリンが武装集団の正体はウェポンX関係者だと言い、それを聞いた ナイトクローラーはウルヴァリンと共に敵のアジトへ乗り込む意思表明をした。 ターラのアジトに奇襲をかけたときは、自分の頭に銃口を突きつけて 自殺するターラを止めようとしたが、無駄に終わった。
 今回はナイトクローラーがULTIMATE X-MENで初めてコスチュームを着て登場しました。ULTIMATE版 のX-MENコスチュームは黒を主体とした(アメコミヒーローとしては)地味なデザインでしたが、ナイトクローラー は人気だった正史のデザインを取り入れたちょっと目立つものになっていました。(2006.10.3)
■NEW MUTANTS  (#40-45)
「準備はいいかい?」  ウォーレン・ワージントン3世が初めて学園へ来たとき、 ローグに姿を天使と悪魔に例えられちょっとショックを受ける。
 センチネルによる ニュー・ミュータンツ襲撃の際は、シャドウキャットと協力して センチネルを撃破した。
 冒頭ではウルヴァリン、ローグと共にカードゲームをしていました。ウェポンXのよしみでしょうか。 (2007.3.21)
■TEMPEST
 
■CRY WOLF
 
■THE MOST DANGEROUS GAME
 
■HARD LESSONS
 
■SHOCK AND AWE
 
■ULTIMATE SACRIFICE
 













X-Men names TM and Copyright © 2006 Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved.
All contents and all other images copyright © 2006 ice-water.



























































広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー